東京都渋谷区神南 1-18-2 フレーム神南坂 3階
03-6415-5286 sangyoi@medrt.com

産業医サービス

企業理念「医療を想い、社会に貢献する」実現のために
メンタルヘルスサービスを重視した産業医サービスの提供

MRT Industrial doctor Matching Service

  1. 業界トップクラスの紹介実績と信頼
  2. 企業人事に詳しい専属スタッフによる手厚いサポート
  3. メンタルヘルスに精通した経験豊富な産業医のネットワーク
  4. 専属産業医エキスパートによる情報提供やメンター制度の実施
  5. 各種エデュケーションプログラムやセミナ―の開催
  6. 24時間365日対応
  7. 優良な非公開案件多数(情報)

産業医が必要とされる理由

企業を取り巻く労働環境が大きく変化し、過大なストレスとともに健康障害を患う労働者が急増しています

増加を続ける過労死や過労自殺といった問題が訴訟対象になることも珍しくありません。
企業や管理監督者、人事・労務担当者は、労働者の健康管理を重視し、リスクマネジメント、コンプライアンスなどの観点から、労働環境の安全や衛生問題を見直す必要性が高まっています。
法的にも産業医が企業に必要な存在になっています。MRTでは、メンタルヘルスを重視した産業医サービスを提供し、労働者の心とからだをサポートいたします。

産業医の要件

産業医は主に次の事項を行うこととされています

(1)健康管理等

  • 健康診断、面接等の実施及びその結果に基づく労働者の健康を保持するための措置に関すること
  • 作業環境の維持管理に関すること
  • 作業の管理に関すること
  • 労働者の健康管理に関すること
  • 健康教育、健康相談その他労働者の健康の保持増進を図るための措置に関すること
  • 労働衛生教育に関すること
  • 労働者の健康障害の原因の調査及び再発防止のための措置に関すること

(2)定期巡視

少なくとも毎月1回は作業場を巡視し、作業方法又は衛生状態に有害な業務があるときに、直ちに、労働者の健康障害を防止するための必要な措置を講じなければなりません。 労働者の健康維持のため、厚生労働省は平成12年に「事業場における労働者の心の健康づくりのための指針」を策定しました。以降、企業における労働者の健康管理の重要性は一層高まっています。

(3)勧告等

労働者の健康を確保するために必要があると認めるときは、事業者に対し、労働者の健康管理等について必要な勧告をすることができます。また、労働者の健康障害の防止に関して、総括安全衛生管理者に対する勧告または衛生管理者に対する指導、助言をすることができます。